訪問見積もりとは|引っ越しの見積もりに来てもらう前に片付けをしておくと安心

引っ越しの際におすすめの訪問見積もりについて

訪問見積もりとは

ウーマン

訪問見積もりとは

引っ越し業者に見積もりを頼む際、訪問見積もりという方法があります。訪問見積もりとは、引っ越し業者の方に直接自宅へ来てもらい、荷物の量や家の周りの道の状況などを確認し、引っ越しにかかる金額を出してもらうことです。

立会人が必要

訪問見積もりでは、必ず立会人がいる必要があります。この場合、不動産に立会人をお願いするという手もあります。しかし、自分で立会いをした方が、引っ越し業者の方と直接話もでき、引っ越しの作業内容を話し合うことができるので、なるべくは本人が立会人として訪問見積もりを受けることをおすすめします。

訪問見積もりは無料でしてもらえます

引っ越し業者に訪問見積もりを依頼し、自宅に来てもらうとなると手間も時間もかかってしまうので料金が発生してしまうのではないかと心配する方もいるのではないでしょうか。しかし、引っ越しの訪問見積もりは、無料で行っている業者がほとんどです。きちんと目で見て確認してもらえて、直接話もできるので、お願いしてみることをおすすめします。

引っ越しが初めての方は

引っ越しの見積もりが初めての方は何を準備したら良いのかなど、わからないことが多いのではないでしょうか。下記の口コミを参考にし、訪問見積もりについての知識をつけて引っ越し業者に依頼することをおすすめします。

引っ越しの見積もりの口コミ

すぐに心配事が解消しました

引っ越しをする際に、見積もりをメールなどで送ってもらってもまだ不安が残ってしまっていたので訪問見積もりを依頼してみました。裏通りの狭い場所に自宅があるので心配でしたが、このくらいなら大丈夫とすぐに答えてくれて安心できました。

ダンボールも無料でもらえた

無料ということでなんとなく訪問見積もりを頼みました。このくらいで足りるだろうと用意していたダンボールの数も確認してくれて、足りない分を持ってきてくれたので、とても助かりました。引っ越す前に確認できて良かったです。

作業がスムーズに進んだ

訪問見積もりで家に来てもらった際に、引っ越しの日の作業内容や、引越し先での家具の配置などを相談することができたので、引越し当日は特にトラブルもなくスムーズに作業が進みました。

ベッドが玄関から通らなかった

自分の家に業者の方が見積もりしに来てくれたときに、ベッドが玄関から通らないことを知りました。窓から吊り下げて降ろさないといけないということで、追加の料金が出てしまうということを事前に知ることができたのでよかったです。